« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

妊婦応援本

Cimg0105

妊娠、出産はもちろんとても嬉しいことなんだけれど、

途中にはいくつも乗り越えるべき障害があって、簡単にクリアできることも

すごく困難なこともあると思う。 例えば、つわりとか、食欲が出てきても

お酒が飲めないこととか、体重がどんどん増えて来て体重計に乗る度に、

「ゾォー」っとしちゃうこととか、お腹がパンパンに張って苦しかったり、

腰が痛くて眠れなかったり、貧血気味で息苦しくなったり、

後はもちろん出産そのももの不安と痛みとか。

そういうすべての困難を世の中の母親たちは、みんな乗り越えて来たんだなぁ。

太古の時代から、人間に限らず、動物たちもみんな。すごいなぁ。

私が妊娠していることを伝えたら、2冊の本をそれぞれ別の友人が送ってくれた。

これを読むと、お腹の赤ちゃんもたくさんの困難を乗り越えて

必死で生きようとしているんだと思える。とにかく無事に元気に生まれてきて欲しい。

たくさんたくさん愛してあげよう。

| | トラックバック (0)

マタニティヨガ

先週、マタニティヨガ教室に入会し、昨日2回目のレッスンに行ってきました。
麻布十番にあるそのスタジオには託児所が付いていて、5歳までの子供が
一緒に参加できるレッスンもあり、スタジオではよく赤ちゃんたちを見かけます。

昨日のレッスンに入る前にも前のクラスの赤ちゃんたちが残っていて、
講師がその生後3~4ヵ月の赤ちゃんをマタニティヨガの参加者に抱かせていました。
「はい、練習よ~」なんて言って…。マタニティヨガは初産の人が多いためか、
どうしたらいいのかオロオロ。私も、ぷにぷにの特大ベビーを抱かせてもらいましたが、
すぐに泣かれちゃった。半年もしたら、うちにもそんな赤ちゃんがいるのか~。
大丈夫かなぁ、私・・・。

妊娠前にも別のところでヨガに通っていましたが、妊娠後のつわりで退会し、
久し振りに再開できました。マタニティのレッスンを受けられるところは限られているのよね。

ヨガは、大きなお腹に邪魔をされて悪くなっている血流をよくするためと、筋力アップ、
陣痛時の呼吸コントロールにちょうど良いみたい。むくみやすい私にもぴったり。
往復40分の散歩と1時間のレッスンで心と身体のバランスを意識する。
気持ちの良い時間です。

写真は行きに撮った道路脇のつつじ。桜の後はつつじですね。

Image146_5

| | トラックバック (0)

沖縄行ってきました

Cimg0065妊娠28週目(8ヵ月)に入った大きなお腹を抱えて2泊3日で沖縄に行って来ました。行きの飛行機では足のむくみが酷いのがわかって、怖くて靴を脱げないという心配はあったけど、リラックスできたし、楽しめました。

出産前の最後の家族旅行だ♪と張り切って、夫とお互いの両親の計6名で予約していたところ、出発前日に夫のお母様が盲腸で緊急手術!一時は全員キャンセルも考えたけれど、幸い命にかかわる病気では無いし、そうすると義母も恐縮してしまうというので、夫の両親だけキャンセルし、私と夫、私の両親の4人(+お腹のチビ)での旅になりました。

≪1日目≫

*12時頃 羽田発 15時頃 那覇着 レンタカーで宿泊先のホテルJALシティ那覇へ。

*夕方、国際通りを散歩して、牧志公設市場へ(夫とふたりの旅行ではなかなか勇気が出なくて、試すことができなかったことに挑戦!それは1階の市場で買った魚介類を2階の食堂で食べること。大満足。)ブルーシールでアイスクリームも忘れずに。私はバナパコ(バナナ、パイナップル、ココナッツのミックス味)を選択。

*夜 ライブハウス島唄でネーネーズのライブを鑑賞(チビが太鼓の音に反応してよく動いた)

≪2日目≫

*朝 まだどこもオープンしていない国際通りを夫とふたりで散歩。コンビニでポーク卵おにぎり、タコライスおにぎり、バナナを人数分買ってホテルの部屋でみんなで朝食。(私はこの沖縄限定の四角いおにぎりが大好き☆)

*午前中 途中、御菓子御殿に寄って紅いもタルトの作られる様子に感動しつつ、ちゅら海水族館へ。両親にとっては初めてで、大きな水槽に釘付け。

*昼 名護市の新山食堂で沖縄ソバ。母は「沖縄は食事がイマイチなのよねぇ~」と言っていたけど、ここのソーキそばなら美味しく食べられるって、喜んでました。

*許田の道の駅に寄って、揚げたてのサーターアンダギーをそれぞれ夫婦で半分ずつ食べました。 父はここで紫ウコンと「ちばりんど~」って書いてあるTシャツを購入。紫ウコンは胃薬に使われているらしく、自分で胃薬を作るのだとか。「ちばりんど~」は沖縄弁で「がんばるぞ~」という意味らしい。父は「千葉から来てるし丁度いいな」って。ま、いっか。

*宿泊先、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートにチェックインしてちょっと昼寝。リゾート気分が掻き立てられるとても優雅なホテル。赤ちゃん連れや高齢者も多くいて、出産後にもまた来れそう。母はみんなが昼寝している間に、大浴場に行ったら貸し切り状態で最高!と言ってました。

*夕方 ホテルのビーチを散歩。

Cimg0069 奥に見えるのが、万座ビーチリゾートです。ここから部屋にいる両親に電話したらベランダに出てきて手を振ったりしました。

Cimg0063_3

Photo

*夕飯前に万座毛へ。広大な景色を楽しんで、穏やかな気持ちになる。

*夕飯はステーキハウスjamへ。ボリューム満点!お腹いっぱいで、夫が大好きなガーリックライスを半分も食べ切れなかった程。まぁ、サーロインステーキを300gも食べたんだから十分ですけど。

*ホテルのラウンジやお土産屋さんを見てダラダラしたあと、私と母は大浴場へ。露天が無くて残念だけど、部屋のお風呂よりは大きなお風呂がいいもんね。

≪3日目≫

*朝食前にホテルの周りを散歩して、プライベートビーチのようなところを発見。朝の海もいいねぇ。

*朝食は和洋中のバイキングを選択。夫と父は競うようにモリモリ食べる。パイナップルがおいしかったなぁ。

*チェックアウトして、那覇市内へ向かう。途中、スーパーマーケットJimmy'sに寄って、アメリカ気分を味わう。お土産で売ってるスナックパイン(手でちぎれるパイナップル)は500円位するのに、Jimmy'sでは198円!父が気に入って即購入。

*DFSへ。お留守番の義父のリクエスト、TUMIのバッグを購入。

*両親はお昼の便で帰るため、おもろまち駅でお見送り。ゆいれーるで空港へ。

*私と夫はチャーリー多幸寿(タコス)でランチしてから、空港へ。空港では、マッサージを楽しみにしていたんだけど、受付で妊婦はダメだと言われてしまいました。そこのマッサージは強めなので、「その状態で100mをダッシュしているようなことになるんですよ」だって。ひ~、怖い・・・。じゃあ、弱めにやってくれればいいのにねぇ。残念ながら諦めて、ブルーシールでアイスクリームを食べることにした。今度の味はマンゴタンゴ。マッサージで疲れとむくみを取る予定が、カロリー摂取してしまった。しっかりニキビを作って、旅が終了。

充実の2泊3日でした。次に沖縄に行けるのはいつかなぁ…。

| | トラックバック (3)

マクロビオティック料理教室

Image142 昨日、マクロビオティック料理教室(http://home.e01.itscom.net/macro/

に行ってきました。

会社の後輩に紹介されたお友達が、妊娠中に動物性蛋白質を採らず、

野菜だけを食べて毎日3時間以上のウォーキングを続けたところ非常に安産だった

という話を聞いた。陣痛も重い生理痛程度だったらしい。よく聞いたら、

出産後の母乳もサラサラで他の人のはどろっとしてて驚いたとか。

そんな話を聞いてから、食生活の大切さを痛感して、野菜中心にしようと思っていた。

完全に動物性蛋白質を採らないというほど、ストイックにはできないし、

しないつもり。でも、自分が食べた物で自分の身体とお腹の子ができると思うと、

やっぱり考えちゃう。

≪料理教室のメニュー≫

・黒米と菜っ葉ごはんのおにぎり

・ライ麦のソーダブレッド

・ひよこ豆のカレーペースト

・芽ひじきととうもろこしのサラダ

・スナップエンドウとレモンのドレッシング

・そば粉のクッキー

きっとヘルシーだけど物足りない感じがするんだろうと思っていたけど、

どれも美味しくて、意外にも満足感があった。食後に身体から何も臭いがしないし、

胃腸が軽く感じた。レパートリーを増やすためにも、また行きたいな。

| | トラックバック (0)

ベビー服

Cimg0009_2Cimg0010_2

産まれてくるのはまだ3ヵ月先の予定なのに、既にベビー服を買い始めています。

何かの本か雑誌に、「まだ身体が軽いうちに必要な物を揃えましょう」って

書いてあったからね。見始めると、かわいいものはたくさんあって目移りしてしまいます。

しかし、小さいのに立派な値段するよね。私が気に入っているのは、胸の真ん中に

世界地図と動物のイラストがあるGAPの白いつなぎ。これは5000円しました。

アウトレットのプチバトーで一枚1500円は優秀だ。

| | トラックバック (0)

マタニティデニム

Cimg0008_2通販でマタニティボトムを買いました! 仕事中はもともと少ない妊婦服が

さらに限られていて毎日何を着るべきか悩んでいたけど、

産休に入ってしまえば、自由。いいなぁ、この開放感。デニムだって、

カーゴパンツだってはける☆出産までのボトムはこの3本で乗り切るつもりだったけど、

昨日出産経験者に聞いたら、臨月には妊娠中期の服や下着は入らなくなるらしい・・・。

そうだよね。お腹の大きさ、全然違うもんね。この3本も期間限定か・・・。

産休前の最終出社日を終えて、「やったー!これで1年は休みだー♪」と浮かれてたら

夫に、「いいよなぁ。俺も一度はそういう開放感を味わいたいよ。」と言われた。

続けて「子供を産むっていうのは大変な仕事だと思うし、俺にはできないことだけど」

って。既婚男性のほとんどには、60歳の定年まで、ずーっと働き続けるプレッシャーが

あって、それが男性の平均寿命を短くしているんだろうか。

女性は結婚とか妊娠とか、ライフイベントの度に選択肢があって、変化が生まれる。

そういう変化が仕事上では時にマイナスになるけど、気分転換にもなるんだよな。

サポーティブな夫がいてくれるからこそ、産休も楽しめる。感謝しています。

| | トラックバック (0)

あいらぶ入浴剤☆

Image136Image137_2昨日、会社の同僚、yoshicoさんから入浴剤を貰いました☆エルバビーバの妊婦用入浴剤!

お腹は張るし、腰が痛いので毎日湯舟には浸かるけど、大好きだった入浴剤も、妊娠してから匂いが強すぎて避けてたから、これは嬉しい!本当に嬉しい☆

yoshicoさんはいつも、心にぐっとくる嬉しいプレゼントをくれるんだよな。素敵♪そういうセンス、羨ましいです…。

そして、今日が産休前出勤の最終日で、上司からもプレゼントを貰いました!

Image141 こちらは、ベイビー用のクリーム。上司の奥様のセレクションだそう♪素敵!エルバビーバはオーガニック材料で作られていて、優しくいい香りがして身体にも心にも良さそうだなぁ、と思ってはいたけれど、自分で買って毎日使うにはちょっと高い・・・。そういうものを貰うとすごく嬉しいものだな。私も、これから友達が妊娠したらあげようっと。

さらに、会社の他の同僚はオリーブオイルとバルサミコ酢をくれた。あんまり接点無かったのに・・・。なんだか申し訳ない。出産したら内祝いとしてお礼を送ることにしよう。

Image139_3

| | トラックバック (0)

26週目

Image135 先週の水曜日、妊娠26週の健診のため、特別休暇をもらいました。労働基準法で決められている最低限の妊婦の為の休みがうちの会社でも与えられていて、妊娠23週までは4週間に一回、24から35週は2週間に一回、36週以降は週に一回の特別休暇が認められています。これは無給。来週からは二年分の有給休暇30日を丸々使って産休に入ります。

すでに腹囲は80cmで真っ直ぐ机に向かうことが苦しくて、お腹が張りやすく、手足はむくみやすい。もし有給休暇が無かったら、あと一ヶ月以上も出勤しなきゃいけないなんて、拷問だよ。

写真は今日のチビ。横になってる正面からの顔とお腹が映ってます。上の方の黒い丸が目の穴です。薄く眼球が見えて怖い…。相変わらず、写真が下手な先生です。

| | トラックバック (0)

アロマ効果

先週、以前勤めていた会社の先輩が、予定日より3週間も早く出産した。

そうかと思ったら、出産予定日を過ぎても、まだ陣痛が来なくて入院して
陣痛促進剤を打っている友人がいる。

私はどうなるんだろう。自然分娩だと、出産予定日なんてあってないようなもんだよな。
不安…。あと3ヵ月か~。

そういえば、妊娠してから匂いにすごく敏感になって、それまで大好きだった
いろんな匂いが気持ち悪くて仕方なくなった。後から知ったんだけど、
私が元々好きな香りには、ホルモンを調えて、子宮を収縮させる作用があり、
妊婦には禁忌だった!

[妊婦が避けるべき]
×ジャスミン
×ローズマリー
×ローズ
×ラベンダー
×ベルガモット

[妊婦もOK]
○オレンジ
○レモン
○マンダリン
○グレープフルーツ
○ジンジャー
○ハイビスカス
○ローズヒップ

実際友人のひとりは、陣痛を促進させるためにジャスミンのアロマを使ったけど、
あまりにも陣痛がひどくなって、途中で使うのを止めたとか。
リラクゼーションの為だけじゃない、効果があるんだな。
そして、妊娠するとすっぱいものが食べたくなるっていうのも、
つわりだけが理由じゃなく、安全だからなのかも。身体って不思議。

| | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »